タイ旅行におすすめのタイeSIMって?日本人によるLINEサポートありのeSIMがおすすめ!

タイ旅行におすすめのタイeSIMって?日本人によるLINEサポートありのeSIMがおすすめ!

Posted by いーしむぅ on

タイ旅行を検討されている方で1番悩まれるのがインターネット回線です。
今人気になりつつあるeSIM(イーシム)についてご紹介いたします。
Wi-FiやSIMカードとの違いなど参考にしてみてください。
快適にネットを使いたい方必見です!

 

タイ旅行を便利にするeSIMとは?

eSIMとはスマホに内蔵されたSIMにデータをダウンロードして、現地のキャリア回線と通信する仕組みです。
事前に日本で設定をして、台湾に着いたらすぐにインターネットに接続ができます。
SIMの入れ替えをせず、データをダウンロードするだけなので返却の手間がありません。
またオンラインで購入から設定まで行うのでスムーズに利用ができます。
またWi-Fiと違ってスマホの充電があればOK!手荷物が減らせます。

eSIMとSIMカードを比較

eSIMとSIMカードの違いをまとめると4つあります。
  • SIMカードの抜差し
  • 利用までの日数
  • 利用ができる端末の数
  • キャンセルの有無
      1. eSIMはSIMカードと違って抜差しする必要がありません。SIMカードは小さく交換する際に破損と紛失がしやすいので、eSIMのほうが安心です。
      2. eSIMなら最短当日から使えますが、SIMカードは郵送を待つなければなりません。
      3. ただしeSIMはSIMカードに比べて対応している機種が少ないです。ご自身のスマホが対応しているか確認しましょう。
      4. またeSIMはデータのため、申込後にすぐに発行されてしまいます。そのため、キャンセルや返品ができません。

      タイeSIMの設定方法

      注文から申込までは簡単な4STEPとなります。
      1. お使いの端末がeSIMに対応しているかの確認
      2. WebサイトからeSIMを購入
      3. メールが届くので、QRコードを使ってeSIMをダウンロードする(渡航前の設定)
      4. 現地に到着後、設定をする(渡航後の設定)
      ※帰国後は日本の回線に戻す
      まずはお使いの機種がeSIMに対応しているかを確認しましょう。
      機種は対応しているけど、契約しているキャリアによってeSIMが対応していないこともあります。
      またSIMロックが解除されているかも確認しましょう。
      1-1.eSIM対応端末の確認
      iPhoneの場合
      1. 設定を開く
      2. モバイル通信を選択する
      3. eSIMを追加の表示があるか確認
      Androidの場合
      1. 設定を開く
      2. ネットワークとインターネットを選択
      3. SIMを選ぶ
      4. QRコード読み取り画面が開けるか確認
      ※Androidの場合は機種によって確認方法が多少異なります。詳しくは各端末の説明書に従ってください。
      1-2.SIMロックが解除されているかの確認
      iPhoneの場合
      1. 設定を開く
      2. 一般を選択して情報を開く
      3. 画面下部のSIMロックの項目を確認
      Androidの場合
      1. 設定を開く
      2. デバイス情報を選択する
      3. SIMカードステータスをタップする
      2.WebサイトからeSIMを購入
      タイeSIMのページにてお好きなデータ容量と利用日数を選んで購入します。
      eSIM-sanでは購入する際に、サイトへの会員登録が必要です。
      3.メールが届くので、QRコードを使ってeSIMをダウンロードする(渡航前の設定)
      購入が済んだら登録したメールアドレス宛に商品が届きます。
      QRコードを読み取ってeSIMのダウンロードを済ませましょう。
      設定手順について「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。
      4.現地に到着後、設定をする(渡航後の設定)
      タイに着いたら、ローミング設定を行います。
      ローミング設定とは日本で利用していた回線をオフにして、ダウンロードしたeSIMをオンにすることです。
      設定手順について「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。
      ※それでも繋がらない場合は機内モードのオンオフ、端末の再起動で使えるようになります。
      帰国したら日本で使っていた設定に戻しましょう。
      日本の回線をオンにして、ダウンロードしたeSIMはオフまたは削除しても問題ありません。
      eSIMはWi-Fiと違って空港での返却や解約が必要ありません。
      また料金は追加でかかるといったこともありません。

      タイeSIMを設定するときの注意点

      • SIMロックが解除されているかの確認
      • お使いの端末がeSIMに対応しているかの確認
      • 設定するにはインターネット接続が必要
      • 登録したeSIMは他の端末では使えない
      1.SIMロックが解除されているかの確認
      格安SIM(MVNO)は基本的にSIMロックがされていません。
      また2021年9月より前に購入した端末に関してはSIMロックがされている可能性があります。
      詳細は各キャリアにお問い合わせください。
      2.お使いの端末がeSIMに対応しているかの確認
      お使いの機種によってはeSIMに対応していないということもしばしば。
      機種は対応しているけど、契約している通信事業者によってeSIMが非対応のケースもあります。
      こちらをご確認ください。
      3.設定するにはインターネット接続が必要
      eSIMはWi-Fiなどの安定した環境でのダウンロードがおすすめです。
      4.登録したeSIMは他の端末では使えない
      eSIMは端末1台に1枚です。間違えて購入した場合は再度購入する必要があります。

      タイ旅行でeSIMを利用するメリット 

      • タイに着いたらすぐ利用ができる
      • 持ち歩く手荷物が少なくなる
      • オンラインで開通できる
      • 他の通信サービスよりも料金が安い
        1. SIMカードは郵送や空港での受け取りなどに時間がかかります。eSIMなら設定しておけば渡航後にすぐインターネットに接続ができます。
        2. Wi-Fiレンタルの場合は、ルーターと端末を充電するバッテリー、コードを持ち歩く必要がありますがeSIMなら必要ありません。
        3. eSIMならオンラインの手続きのみで利用できます。急に必要になったときも安心です。
        4. タイeSIM3日間が1,005円から。タイ旅行の費用をできるだけ抑えたいならeSIMがおすすめです。

        タイ旅行でeSIMを利用するデメリット 

        • eSIMに対応している機種が限定されている
        • SIMロックの解除をしないと利用できない
        • 複数人でのシェアは向いていない
          1. eSIMに対応している機種は比較的少ないです。対応機種はこちらにまとめているので確認しましょう。
          2. eSIMはSIMロックがかかっていると利用できません。事前に各キャリアに確認しましょう。SIMロックとは契約しているキャリア以外のSIMを差し込んでもデータ通信ができない機能のことです。2021年9月より前に購入したスマホは注意が必要です。
          3. eSIMは複数人での利用に向いていません。テザリングもできますが通信が安定しません。eSIMは1枚につき端末1台のため人数分申し込みましょう。
          タイのeSIMはeSIM-san(イーシムさん)で購入するのがおすすめ
          タイのeSIMの設定方法、メリット・デメリット・注意点をご紹介いたしました。
          eSIMは24時間オンラインで申し込みが可能のため当日から利用できます。
          eSIM-sanではお手頃な価格で様々なデータ容量・利用日数のプランをご用意しています。
          短期旅行におすすめな2日間~4日間、沢山使いたい方は3GB/dayプランもあるので、是非利用してみてください。

          タイのeSIMの基本スペック

          ネットワーク:Dtac

          通信規格:4G

          リセット時間:日本時間AM1:00更新(基準時:UTC+8)

          テザリング:可

          電話番号:無し

          データ通信エリア:タイ全土

          容量制限:1日の容量を超えた場合は回線速度が低速モードになります。

          タイのeSIMに関するよくある質問

          Q.eSIMはどんなスマホでも利用できますか?
          A.eSIM対応端末、SIMロック解除がされていればご利用可能です。
          Q.容量を使い切ったらどうなりますか?
          A.低速モード(128kbps)になります。
          Q.電話番号つきのeSIMはありますか?
          A.データ通信専用の為、電話番号はございません。ただアプリを使用したメール、チャット、通話は可能でございます。
          Q.設定方法がわからない・繋がらないけどどうしたらよいですか?
          A.日本人によるLINEサポートがございます。こちらからお問合せください。
          Q.当日から利用できますか?
          A.10分前後でeSIMを発行するため、当日からご利用可能です。
          Q.商品・QRコードが届かない場合はどうしたらよいですか?
          A.日本人によるLINEサポートがございます。こちらからお問合せください。

          ← Older Post Newer Post →

          Recommended eSIMs